NHK:おうみ発630・キャスターピックアップに出演しました

2017.05.18

NHK:おうみ発630・キャスターピックアップに出演しました。

NHK総合(滋賀県域)平日・木 午後6:30~午後7:00
http://www.nhk.or.jp/otsu/program/630/casterpickup.html

上記より記事の内容を紹介します。

ACOON HIBINOさん(作曲家・ピアニスト)滋賀から癒やしの音楽を

大津市出身の作曲家でピアニストのACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ)さんに、お話を伺いました。

ヒビノさんは、音楽で人々に癒やしを届けたいと活動しています。

こだわっているのが、1秒間に528回振動する528ヘルツの周波数を用いた音楽。

この周波数に癒やしの可能性を感じて現在大学と共同で研究している真っ最中だということです。ヒビノさんは、その周波数の音をピアノで表現して作曲しています。

53歳でメジャーデビューし、まもなくして日本レコード大賞企画賞を受賞。

デビューまでの30年、滋賀で音楽イベントのプロデュースやクラブライブハウスを経営したり、音楽にかかわる仕事をしていたものの忙しく15年間不眠症だったというヒビノさん。こうした自身の経験から、現代人の癒やしの音楽の必要性を感じたといいます。自然の中で癒やされるのが一番いいが、現代人はそうもいかないので、音楽で自然を感じてもらうことで癒やしたいと思ったそうです。

そんなヒビノさんの好きな景色が、草津市の烏丸半島のハスの群生地で、その場所をテーマにした曲も作っています。

ボランティアや被災地支援のコンサートにも力を入れてきたヒビノさんは、「一意専心」でこれからも、日本人の心に響く、癒やしの音楽を一心に作っていきたいと話してくださいました。