薬師寺 音の処方箋コンサート/幸せの周波数528Hz

2020.10.06

『薬師寺 音の処方箋コンサート/幸せの周波数528Hz』

2020年12月13日(日曜日)AM11:00コンサート映像無料配信!!
配信URL : https://youtu.be/7PbxXdJjl3A
528Hz Music Channel In Moon Studio
出演:永魂(ピアノ)a.k.a. ACOON HIBINO 、岡本博文(ギター)

 

ライブ中継でない。こだわりの映像&音楽を、こだわりのククオリティーで無料配信。

映像は、NHK WORLDにて160カ国以上で放送される「Journeys in Japan」などを手がける映画監督、森本遊矢。録音には、少年ナイフ、ボアダムズなどを手がけた林皇志。
こだわりの映像を72時間限定でお送りする企画です。

 

撮影場所:薬師寺 食堂(じきどう *注 内部一般公開は年に数回の貴重なロケーションです)

制作:幸せの周波数528Hz音の処方箋コンサート実行委員会
制作スタッフ:森本遊矢(映像) /林 皇志(録音)/高田恒浩(幸せの周波数528Hz音の処方箋コンサート実行委員長)
撮影協力:薬師寺(奈良) /ポスター題字:倶好/
配信元:永魂メディカルミュージック株式会社
お問い合わせ:info@seedmaster.net
コンサート詳細は、https://www.moonstudio.co.jp/event2020

 

72時間限定公開! カウントダウンは始まっています!

『528Hz Music Channel In Moon Studio』 チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産に登録された薬師寺。その本尊である薬師如来像は1300年もの間、現世の苦しみを取り除き、世の中の安泰をつかさどり、心と体の病を取り除く仏様として人々から信仰されてきました。
その薬師寺の食堂(じきどう)にて、心と体を整える幸せの周波数といわれる528Hz で奏でる音楽をピアニストのACOON HIBINOとギタリストの岡本博文が演奏いたします。
今回は528Hzの音楽の力で、コロナ禍で疲れた人々に少しでも心を癒せるひとときとして、一日も早いコロナ終息の願いを込めて、薬師如来像をもつ薬師寺から世界中の皆様に向けて音楽と映像を配信する特別企画です。人々の幸せを心より願いながら、しっとり染み入るような音楽を二人の有名音楽家が世界中の人々にお届けします。

 

幸せの周波数528Hzとは?

528Hzとは、1秒間に528回の振動数を持つ周波数を指しています。平均律を使用している音楽の場合、現在の世界基準として使われている[A(ラ)]=440Hzを根本にして音程をつくりますが、その調律では永遠に528Hzの音は現れません。今回のコンサートでは、独自の方法で528Hzに調律したピアノ、ギターを奏でます。豊かな倍音に包まれた今までに聞いたことのない音の世界が広がります。528Hzの演奏はストレスを軽減させ、心体の不調をなくすことから「平和の周波数」と呼ばれ、育児や介護現場での活用も期待されています。医学面の研究から528Hzを含む音楽を聴くと、唾液の分泌が高まったり、体温が上昇したり、心臓や血管がより安定するなど注目されています。