聴くだけで脳と体が若返る528Hz「北の国から」CDブックをリリース

2017.04.30

聴くだけで脳と体が若返る528Hz「北の国から」CDブックをリリースしました。

amazonより購入することが可能です。(または全国の書店にて)
https://www.amazon.co.jp/dp/4594076734/

さだまさしさん推薦!
「『北の国から』のテーマが528Hzになりました。
音楽が心と体に与える影響は大きいと思います。
528Hzの可能性にとても期待しています」

日本レコード大賞企画賞を受賞した
日本で唯一の528Hz作曲家による初のCDブックが登場

「528Hz」とは、その名の通り1秒間に528回の振動数を持つ周波数のこと。最近の研究から、528Hzを含む音楽を聴くと、唾液の分泌が高まったり、体温が上昇する、心拍や血圧がより安定するなど、副交感神経が高まり、自律神経が整う生体反応を直接確認できたといいます。具体的には、
・不眠症だったのにぐっすり熟睡できるようになった
・仕事への集中力が高まり、生産性が上がった
・便秘が改善し、肌もきれいになった
・肩こりが消えて冷え症も改善した……などの効果が確認されました。
このほか、脳の老化防止や認知症予防にも効果があるとされる「528Hz」。そこで、日本で唯一の528Hz作曲家・ACOON HIBINOが、さだまさしさんのアルバム「北の国から」の528Hzバージョンを誕生させました。この付録CDを聴くだけで脳が活性化し、心と体の不調を整えることが期待できます。また、本書は音楽療法の第一人者である和合治久氏が監修。音楽療法としても、昔の名曲を聴くのは効果があると言われます。
このCDは、聴けば聴くほど、心にも体にも染みわたります。何度も何度も聴いて、皆さんの脳を活性化し、体調管理やストレス解消などに役立ててください。
(※本書のCDは、効果に個人差があります)

■購入者スペシャル特典 シークレットコンサートにご招待!
本書をご購入いただいた方から抽選で50名様を、7月6日に東京オペラシティ
近江楽堂で開催されるACOON HIBINOの「音浴シークレットコンサート」にご招待。
当日は自律神経の第一人者である順天堂大学教授・小林弘幸氏も登場します。
応募締め切りは6月26日。詳細は本書の「ボーナストラック無料プレゼント」
ページにあるURLにアクセスしてご確認ください。
著者について

ACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ) 作曲家・ピアニスト。滋賀県出身。2013年より、528Hzの響きを活かした演奏活動をスタート。2015年1月、テイチクエンタテインメントよりアルバム『心と体を整える~愛の周波数528Hz~』でメジャーデビュー。同年7月には第2弾フルアルバム『自律神経を整える音の処方箋~愛の周波数528Hz~』をリリース。528Hzを音楽理論や医学的観点から作曲し、その手法が高く評価され、「第57回輝く! 日本レコード大賞」企画賞を受賞。自身のレーベル・株式会社オトボトケを設立し、本人の楽曲はもとより、日本や世界の名曲を528Hzにて世界発信を開始。最新アルバム『さだまさしの北の国から528~自律神経が整うDr.528~』をAmazon限定でリリース。自律神経を整える528Hz音楽として、本書のCDとはまったく違うシンフォニーバージョンで演奏。聴き比べてみてください。