さだまさしさん推薦!日本レコード大賞企画賞を受賞の作曲家が奏でる話題の周波数「528Hz」版「北の国から」CDブックが新発売

2017.05.08

SankeiBizにニュースが掲載されました。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170508/prl1705081402073-n1.htm

以下、上記より引用

株式会社 扶桑社は、自律神経が整い脳を活性化すると言われている注目の周波数「528Hz」のCDブック『聴くだけで脳と体が若返る528Hz「北の国から」CDブック』を2017年5月2日に発売しました。

■日本レコード大賞企画賞を受賞した作曲家が奏でる528Hz版「北の国から」
「イライラしなくなった」「不眠症が改善した」「昔の記憶がよみがえった」など、脳と体を活性化すると言われる周波数「528Hz」。最近は著名人もブログで紹介するなど話題に。医師による研究も進められ、医学的効果も期待されています。このたび、「第57回輝く!日本レコード大賞」で企画賞を受賞した日本で唯一の528Hz作曲家ACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ)が初のCDブックを発売。さだまさしさんの名曲「北の国から~遙かなる大地より~」をはじめ、「純のテーマ」「螢のテーマ」なども528Hzバージョンにアレンジしました。本書のCDを聴けば、心と体が癒やされ、脳が活性化していく効果を期待できます。

■脳を活性化する「528Hz」って何?
528Hzとは、その名の通り「1秒間に528回の振動数を持つ周波数」のこと。最近の研究から、528Hzを含む音楽を聴くと、唾液の分泌が高まったり、体温が上昇する、心拍や血圧がより安定するなど、自律神経が整う生体反応を確認できたといいます。このCDブックでは、音楽療法の第一人者である埼玉医科大学元教授の和合 治久氏が、528Hzの“効能”をわかりやすく解説します。
ニチイケアセンターでは、高齢者向けに528Hzの音楽を流しながら運動や脳トレのプログラムを実施しています。また、JALやANAの機内音楽に使用、528Hzを流すホテルやクリニックも登場し、さらに専門サイト『Dr.528』も開設されるなど、528Hzの魅力は多方面に拡大中です!

◆さだまさしさん推薦コメント
「『北の国から』のテーマが528Hzになりました。
音楽が心と体に与える影響は大きいと思います。
528Hzの可能性にとても期待しています」

◆購入者スペシャル特典 シークレットコンサートにご招待!
本書をご購入いただいた方から抽選で50名様を、7月6日に東京オペラシティ 近江楽堂で開催されるACOON HIBINOの「音浴シークレットコンサート」にご招待。当日は自律神経の第一人者である順天堂大学教授・小林 弘幸氏も登場します。応募締め切りは6月26日。詳細は本書の「無料プレゼント」ページにあるURLにアクセスしてご確認ください。

■著者プロフィール ACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ)
作曲家・ピアニスト。滋賀県出身。2013年より528Hzの響きを生かした演奏活動を開始。2015年『心と体を整える~愛の周波数528Hz~』『自律神経を整える音の処方箋~愛の周波数528Hz~』など528Hz3部作で「第57回輝く!日本レコード大賞」企画賞を受賞。以降、医学的観点から作曲活動を続け、自身のレーベル・株式会社オトボトケを設立し、世界に向けて528Hzの楽曲を配信している。最新アルバム『さだまさしの北の国から528~自律神経が整うDr.528~』を5月15日に発売。